車と一口に言っても

車には色々種類がある

タルガトップの特徴と価格相場


タルガトップはオープンカーの一形態であり、2人乗りのスポーツカーに採用されている場合が多いです。
AピラーとBピラーの中間が外れる形となり、Bピラーは残ります。
屋根が電動で開閉するサンルーフとは違い、基本的には手動で屋根のパネルを外します。
屋根の大きさにより1枚だけというものもあれば、3分割するタイプもあります。
真ん中だけが外れないものをTバールーフと呼び、リアウインドウ部を動かす事はできませんが、後ろに収納できるタイプもあります。


オープン機構が簡略化されていて重量を軽くでき、Bピラーを採用する事により車体の剛性に貢献しているといったメリットがあるものの、ルーフの収納が手作業であったり、オープンカーと比べるとリアウインドウのガラスがある事で風が上手く抜けていかず、頭上で舞ってしまう事があり、人によっては不快に感じるといったデメリットもあります。
視界的や開放感はオープンカーとそれ程変わりませんが、風のコントロールができないという点が異なっています。
その価格相場は車種によって大きく隔たりがあり、中古であるスバルのヴィヴィオなどは10万から50万程ですが、外車ともなってくるとポルシェの場合1500万から1800万程します。


コメントを受け付けておりません。